構造

 

立方体の骨格:

この構造により多様な仕組みを後々にとりつけることができる。(汎用性が高い) 

 

モーター:

移動用に二個[1][2]、ボールの打ちだしように機体後部に一個[3]。前輪の片側のモーター[1]は水車[4]と連結している。

 

センサー:

顔部分に超音波センサー[5]、移動の遠隔操作用に機体上部に色センサー[6](光センサー代わり)、ボール打ち出しの遠隔操作用に機体後部に光センサー[7]の計三つ。