プログラム

僕たちが使ったプログラムは3つだけです。LEGO以外の一品として用いたバルサ材のおかげで、プログラムはかなり単純なもので済みました。

プログラム No.3
このプログラムは、中央の3つの的に玉を入れるときに使っていました。フェンスに当たった後、ウェイトの時間にボールを流し込み、その後バックして戻ってくるという仕組みです。壁に当たった衝撃でボールを落とすので、ロボットの速度を慎重に決めました。


プログラム No.4
このプログラムは、右端の的に玉を入れるときに使っていました。仕組みはプログラム3と同じですが、ボールを流し込んだ後、斜めにバックしてくるようにしました。車輪が大きいので、小回りがきかず、ちゃんと斜めにバックするプログラムを組むのには苦労しました。しかしこのプログラムを使っても、フェンスに当たった時に車体がどの方向を向くか予想できないので、ちゃんとスタート地点に帰ってくるとは限りませんでした。なので、両端の的はリスタートの減点覚悟で狙っていました。
あと、『リピート無限』のプログラムは『パワーの設定8』の下に続くものです。


あと1つのプログラムは No.4を左右逆にしたものです。左端の的を狙う時に使っていました。