反省・感想

発射機構について

まずタイヤの位置が左右で微妙にずれていたので、真っ直ぐに飛ばずほとんど的 に玉が入らなかった。なのでタイヤの位置をそろえるべきだった。
そもそもルール上左右に曲がる必要がなかったので、足回りにモーターを一つに してモーター二つで玉を飛ばすか、玉を送る機構を考えた方が良かった。
上記のように発射機構も大変不安定で、飛距離が全く安定せずこれまた玉が的に ほとんど入らなかった。

駆動系統について

前のタイヤが三輪の形だったので全く安定しなかった。そもそも三輪にする必要 はなかったので普通に四輪にすればよかった。

まとめ

このように我々の機体には非常に反省点が多い。
これらの失敗の原因のほとんどは玉を飛ばそうとした為である。
しかし、我々飛ばす競技発案者としての意地として試みたものである。
よって我々は競技会の結果に後悔はしていない!!!!

感想

はじめに競技会を自分たちで考え実行する、と聞いた時はちょっとビビったけど、
実際にみんなといろいろと話し合って考えるのは結構おもしろかった。
自分の頭に描いている機構を形にするのはむずかしくて、もう少し時間があれば
競技会に出たときよりは真っ直ぐ飛ばせるようなものができたと思う。 全体としてとてもおもしろい授業だったのでとって良かった。by川井


みんなで一から競技会をつくっていくというのが、自分にとってはかなり斬新だっ た。
ロボットは遠くに飛ばすということを重視して製作した為、非常にバランスが悪 くなったのが残念だった。まぁ何事もバランスが大切なのだろうと感じた。
自分はルールの作成にも関わったのだが、実際の製作や、意見の調整などいろい ろと大変だった。ときには強行採決したりして・・・みなさんすいませんでした。
by福田