競技会

↑の画像ではロボットが的の上部に触れているようにも見えますが、実際は触れ ていません(多分)
玉を的にいれているときに的に触れてしまうと反則となってしまうので、なんと か触れない高さまで高く作るのには苦労しました。
この試合は予選の中では最も苦戦した試合でした


↑が決勝戦の様子です。相手はあり得ないくらいすばやかったので激しい接戦に なりました。スタート位置に手で戻すとペナルティとして5点引かれるというルー ルがあり、そのため何とか勝負を制することができました。


↑の青丸を見てください。あれこそが1班を勝利に導いたといっても過言ではない尻尾様です(笑)
地面に触れているパーツがスタート地点にあれば回収できるというルールを最大 限に活用したパーツです。この機体はスピードが遅いので、かなり助かりました。




ロボの紹介へ|TOPへ