大会結果

「準優勝」

実は試走会当日まで全く別の発射機構のマシンをつくっており試走会ではほとん ど玉を入れることができていませんでした。ハンマー機構は追い詰められた試走 会直後に誕生し我々に準優勝をもたらした驚異の兵器です。マシンはコンセプト どうりスムーズに稼働し一度のペナルティーもなく大量のポイントをgetしまし た。まわりからみると突然強くなったのでかなりのインパクトがあったようです。 決勝以外ではほぼ圧勝し優勝も夢ではありませんでしたが決勝での当初から優勝 候補とされていた1班との対決ではパーツが緩んでいたのか発射軌道が安定せず 惜しくも僅差で破れてしまいました。決勝までは絶好調だったのであまり整備の ことを気にしていなかったのが少々まずかったです。ここにきて整備の重要さを 思い知りました。(>_<)-梶原

実は梶原君は知らなかったかも知れませんが、決勝以外は時々整備していました。 決勝の時には3位決定戦に見入ってしまい整備を怠ったため、試合終了後にマガ ジンを支える柱の1本が外れかかっているのを発見しました。マガジンと発射機 構はつながっているので、それで全体がずれてただでさえ曲がっていたハンマー を支えるバーに、より大きな負担がかかったんだと思います。まあ今となっては言 い訳です(笑)-石井

主な問題点と改善方法

問題点 改善法
・直進させるとすこしズレるー>・マシンの重量バランスを調整
・ハンマーの振動でパーツが緩むー>・補強をより強化する

すべてのチルドレンに・・・おめでとう
戻る