7班トップ 自己紹介 ロボット紹介 作成過程 プログラム 試走会&試合結果 感想・反省 プレゼン発表会

機構/構造

4つに分解された状態



ピクミンは4つに分解できる構造をとっている。
改造は各部分を取り外してスピーディーに行われた。
(左図)



発射機構のギア






発射機構
T氏のドーピングの結果、
発射機構は7個のギアが織り成す複雑な構造に。(右図)


下・・・ピン球を打ち出すハネの回転
ピン球を打ち出すハネの回転








レール
ピン球の供給は見るからに長い2本のレールで行われる。

バンパー+タッチセンサー
高速で突っ込んでいっても壊れないように頑丈に取りつけられている。


台車
台車は頑丈だったが、レールにパーツを裂くためにシンプルな構造に!
当初は四輪駆動だったがT氏が発射機構にギアを使いすぎてあえなく二輪駆動に・・・。
しかも当初は曲がる予定だったが、車幅が広く曲がれなかったのであきらめて斜めに発進させることに・・・。
タイヤは大径を使用した。その理由は・・・
1.高速移動
2.車高を上げるため
である。


性能評価へ