7班トップ 自己紹介 ロボット紹介 作成過程 プログラム 試走会&試合結果 感想・反省 プレゼン発表会

ピクミンは勝つために生まれてきた。。。はずだった。

hogehoge だがしかし!!!

予選リーグ敗退

うわあぁあああああ・・・

敗因


メインコンセプトである「高速」「大量保持乱射出」のうちの「射出」がうまく 行かず、 飛距離がほとんど5点の箱には足りなかったこと。直前に電池の出力が低下し、貧弱 な飛距離がさらに貧弱となり、持ち前のスピードが出なかったことがいえる。

改善の余地/反省点


ピクミンの腕力をとにかく強化すべきだった。 しかし仮にこの機体に発射機構の改善を行なったところで、決勝トーナメントルー ルの長い制限時間と、最大玉数制限において、「高速、大量」もあまり意味はなく、「 正確性」が最も重視される。つまりピクミンのコンセプトが間違っていたと認めざ るを得ない。 ピクミンの能力がフルに発揮されるのは、短時間ないし玉数無制限時であっ た。。。

残念!!!




感想


もう少し時間があればドーピングが成功していたのに・・・(武田
本気で勝つつもりでしたが、逆に引っこ抜かれた(河本 hogehoge そしてありがとうピクミン!