おそくなりましたが・・・名前は・・・なんと・・・!!

とんちゃんです!!

名前の由来は・・・
タイヤの発射機構が豚(とん)の鼻に似てるから・・・
ってのはこじつけで〜実は競技会のあと宙(ソラ:阪大豊中キャンパスにあ る食堂)で食べたとんちゃんライスがうまかったから(笑)

発射機構

バレーボール打出し機とかは威力あるからその形にしてみよっていうのがは じめのコンセプトです
ということでタイヤでピン球をどう押し出すかとまず考えてつくりました!
実際は玉詰まりに威力弱いといった問題が発生!
しかし打ち出しは男のロマン(笑)ってことであえて流し込みにしなかった !(実際は修正する時間がなかったので強引に)
でもやっぱ打出した玉の正確さはよかったです
そしてその玉詰まり解消のために開発したのがコレ!
玉詰まり解消
実はこれ、機関車の車輪の構造からぱくりました!!
そしてその動力はというと・・・
つなぎ目
タイヤからゴムで引っ張ってきました!!
タイヤは打出し威力をあげるためにモーター1つで行き来しかできないがまぁそ こそこ機能しました
そしてメインの・・・発射台!!
発射台を理想の角度45度にするためにこの ような取り付け方をしました
naname
実際のところこの角度がなかったら玉は1点のとこにしか入ってなかったで す(^^;)
メインの発射機構はこんな感じ〜
そしてより長い距離飛ばすためにちっこいブロックでレールをつくりました
re-ru
こんな重い発射台のせれる台車ってどんなん??ってお思いのアナタ!!
それはいたって簡単!
daisya
そしてこれではさすがに台車のバランスが・・・なのでタンクを逆につけて みた!
hassyatyuu
この右側の部分。パーツの関係で玉は6個までしか入らなかったけど、少数 精鋭で行くことにした!
そして最後に・・・写真撮影会にしか登場しなかったドラゴンくんがここ に!!
doragonn
そして完成!!
hassyatyuu
試走会ギリギリまでつくってプログラミングは試合当日直前までやってると いうなんとかこうとかでできました〜(^^;)
最後に分解したときこんなけパーツをつかったってわかりました!!
実際にほとんどのパーツを使いきったので最後は留め具の代わりにギアとかを使いました!
barabara




戻れるのか!?
もしくはこっちで戻れるのか!?

注:どっちでも戻れます