プログラム紹介


プログラムをつくるに当たって基本としたのは、スタート
して直進し、90度ターンしてから少し前進、そして玉を
打ち出し、打ち出しが終わったら後退してまた90度ター
ンしてもとの位置に戻ってくる、という動きです。一見簡
単そうに見えるこの動きも、実際にやってみると、直進す
る時間の微妙な調整が大変だったり、床の位置によって摩
擦が違うようでうまくターンしなかったりと、いろいろな
壁がありました。何度も試行錯誤しながら作り上げたもの
が左のプログラムです。競技には5つのゴールがあるので
プログラムもそれに合わせて5つ作りました。何秒前進し
て、何秒ターンして、そのときのパワーはいくらの時が最
も適当で、といったことを何度も実際に試しながら、何と
か5つ作りました。左のプログラムは、スタート地点から
一番遠い真ん中のゴール用のプログラムです。
















(;´Д)ヒソ(´Д`)ヒソ(Д`;)