性能評価

・他のロボットと接触したりしても行動を続行し、かなりの確率で帰還することができていました。

・走行中に勝手に扉が開いてピンポン球が流れ出てしまうということがありました。

・狙ったゴールとは違うゴールに入れてしまったり、球をいれずに戻ってきてしまうことがありました。

戻る