製作ロボへの感想



我がチームのサントス君。
あなたは本当に手のかかる、困った子でした。
なかなかアイディアが決まらずに、やっと「投げる」に決定した後も、
ほかのチームがどんどん形作っていくのに対し、
あなたはなかなか思った性能を発揮してくれず、
ついには本番(当時)直前の1週間くらい前に、ムリだと判明し、
それから必死になって、ない時間をムリに割いて
あなたを作りましたね。
小坂田研究室に行き慣れてしまいました。
完成したあとも強度が足りずに、よく壊れてくれました。
しかもその上に、本番ではなぜかうまく動いてくれず、
不名誉な順位を取れました。ありがとう。



しかし、今思い返してみると、
あぁでもない、こうでもない、と
次々にアイディアを出して、
それを形作り
諦めて
またアイディアを出し・・・・・・・・

なかなか楽しかったように思えます。
もう少し時間があれば、もうちょっとはいい動きをさせてあげれたかもね。
何にしても、今までご苦労様。
またいつかお会いしましょう。


ねくすと