プログラム



    
プログラムの説明
大まかな動作は以下の2つの命令に従います。
・その場で右回りを無限に繰り返します。
・光を感知すると前進をします。

ボールの処理について。
ボールをとる。
・カウンターは0から始まる。
・タッチすれば「BALLGET」プログラムにより腕を持ち上げます。
・その後、後ろに振り返ります。
・このとき、カウンターを+1します。
ボールを放す。
・「BALLOUT」プログラムにより、腕を下げる。
・ターンする前に「ARMUP」で、腕を軽く持ち上げる。
・ターンし、カウンターを0に戻す。

以上の繰り返しにより競技を進行する。


プログラム制作者のコメント
プログラムはなるべく単純になるように心掛けました。
独自のプログラムを作ることにより動作の幅を広げました。

 
 
 
 
 

                    BEFORE            NEXT