試合

競技中ペロリ君は大活躍しました。

南幸夫のライトの操作によりしっかりと玉をとりこみ、
確実にゴールに向かい
まず初めの一分で大会第一号となるゴールをきめ
ロボの安定性と確実さをアピールしました。
これは自分達も驚くほどスムーズでした。

しかしその後はなかなかゴールがきまらず、刻々と時間が過ぎてゆきました。
なんとかその後も数回たまをとり、あと3つほど一気にながしこみましたが、
これらは運わるくラインを越すことはできませんでした。

それらが決まってたら優勝ダッタノニと思いつつもポイントが1(3)と大健闘だったのでよかったです。。。

next


minami yukio
Last modified: Thu Aug 14 16:50:09 JST 2003