性能評価                                                                         TOPへ

  • 理想
  • 1回あたり積むことのできる玉の数は約25個。玉を積むのに約10秒かかり、1往復するのに20秒、玉を打つのに5秒かかるとすると、だいたい競技時間内(3分以内)に5回往復できるはずでした。もし仮に、玉が途中でつっかえることなくバッティング部に落ち、その玉を全てうまく打つことができ、25個の玉が全部10点のところに入ったとしたならば、1250点はいったでしょう。(あり得ないけど)そこまではいかなくても、プログラム のミスもなく、本体がブッ壊れる 事故もなければ、全部6点に入ったとして、一回15個くらいは飛ばせたとすると、450点は 取れる予定でした。
  • 現実
  • 実際は、いっぱいに積んでも途中でつっかえて、ちゃんと落ちてきたのは5個ほどで、しかもうまくバッティング部にあたらず、1往復目と2往復目は全部右側にそれてしまい1点もとれませんでした。そして期待をかけた3往復目、まさかのアクシデントにあってしまいました。ある程度時間がたったら箱の前でうまく止まるはずなのに止まらず、そのままつっこんでしまい崩壊。積んでいた玉は玉入れ部とともに箱のなかへと入っていきました。しかしそのおかげで点数を得ることができました。やっとそれを修復することができ、今度こそと思った4往復目、再び崩壊。そのまま時間切れとなり僕らの競技は終了しました。笑いはとれましたが、飛ばして得た得点はまさかの0点。点数のけたが、他の班より1つ少なく(15点)ダントツ最下位でした。