基礎セミナー メカトロニクス入門
平成13年度 競技ルール

ルール改定 平成13年6月27日

競技時間内にピンポン玉を各得点の箱に運び,その合計得点を競う

  • 競技ステージは下図の通り
  • 得点箱にはレゴマインドストームズのパッケージの箱を用いる
  • ピンポン玉は最初に100個用意する.不足した分は得点済のものを再利用する
  • ピンポン玉が不足した場合はロボットがスタートラインより手前に戻ってきた時点で計時を一時停止し,得点を控えてピンポン玉を回収する.この間はロボットに手を触れることを禁止する
  • 箱に入らずにこぼれた球は随時拾う
  • スタートラインよりも後ろ(右側)でのみロボットに触れても良く,ピンポン玉をセットしても良い
  • スタートラインよりも前(左側)の位置からでのみ得点可能
  • 競技時間 3分,ロボット破壊時の修理の持ち時間3分
  • ロボットがかえってこれなくなったときはペナルティとして競技時間を20秒短縮して回収を認める
  • 競技時間終了までにスタートラインを超えて動作している場合はその動作が終了するまで待ち,得点を認める
  • 得点の計算方法 Σ(各箱の得点)×(入れたピンポン玉の数)
  • 壁,木枠に当って箱に入ったものも得点とする

    図 競技ステージ


    TOPに戻る