7月3日: 競技会

Last modified: Sun Sep 23 11:33:35 JST 2001

■結果・寸評

競技順 メンバー 得点 順位
1.田中・吉本 150点 4位
2.川崎・廣田 727点 1位
3.田中・中嶋 675点 2位
4.山本・濱岡 311点 3位
5.高松・青木 15点 5位

田中・吉本班
 大量輸送で1000点を超えるかもしれないと予想されていた大本命.
1ターン目は手堅く1,2点の箱で150点を獲得.
2ターン目は方向が定らず高得点の箱までたどり着けず.

川崎・廣田班
 高得点の箱に大量輸送するが,箱にボールが入らないこと2回.
競技時間中に修理としてプログラムを変更する大トラブル.
時間内にプログラム変更に成功し,最後のトライで得点.優勝する.

田中・中嶋班
 ボールを正確に内飛ばして高得点をする本命.
1ターン15秒で12ターンほど得点した.
高得点の箱に入るものも多かった.

山本・濱岡班
 高得点の箱のそばで一つずつボールを入れるタイプ.
以下にはこのそばに付けて止るか,回転した後返ってくるかなど
課題の多かったマシンだが,時間外の改良が功を奏し
競技では予定通りの動きで,1ターン目は全て箱に入らなかったが
2ターン目以降で得点した.

高松・青木班
 回転する2つのハンマーでボールを打つタイプ.
先週までも準備が一番遅く,心配されていた.
1ターン目は打ったボールが全く箱に入らず得点できず.
2ターン目は打ったボールは相変らず箱に入らないが,箱に激突した衝撃で
破壊してはこの中に倒れ込みその拍子で得点する.修理にかなり時間がかかる.
3ターン目も2ターン目と同様に箱に激突し破壊しながらながら得点.

■写真

画像をクリックすると大きな画像が表示されます.

競技ステージの様子.最後の調整中.

競技ルールの確認をする大津先生.

田中・吉本班.大本命であったが...

川崎・廣田班.競技時間中にプログラムを書き換えるというアクロバット...

田中・中嶋班.ハンマーの回転が速くてうまく映っていない.

山本・濱岡班.本体を回転させてボールを送り出すというユニークな技.

高松・青木班.競技中にロボットがクラッシュ!


masutani@me.es.osaka-u.ac.jp