出口・吉田の基礎セミ結果発表〜〜!!
  
   今回、このセミナーにて学んだことを未熟ながら発表させていただきます!!

メンバー紹介!!


         ちなみに中・高同じ〜〜!!
     左が 吉田  右が 出口

ロボットの特徴


ロボットの構造説明!!

かっこいいでしょ〜〜??     かっこいいでしょ〜〜??     かっこいいでしょ〜〜??     かっこいいでしょ〜〜??   
  上の写真は走行中のものです。かなりスピードが速く、撮るのがたいへんでしたよ〜〜〜!!


かっこいいでしょ〜〜??     かっこいいでしょ〜〜??     かっこいいでしょ〜〜??     かっこいいでしょ〜〜??  
  次の写真は車体の作りを撮ってみました。前輪はディファレンシャルギア、後輪はギア比は変えずに作りました。
  ギア比を変えなかったため、坂を登るのがつらかったです!!

 かっこいいでしょ〜〜??

 このマシンは、じつは吉田くんが全部つくってくれました!!だから、失敗しました!!と本人も言っております・・・!!(苦笑い・・・)


プログラム

       program -------- sensor1 touch -------- sensor2 light -------- sensor3 touch
        |               push                   0〜40                  push
        |                |                      |                      |
        |                |                      |                      |
       setpower         reverse                setdirection           reverse
        8               direction               a >> c <<             direction
        |                |                      |                      |
        |                |                      |                      |
       on               wait                   wait                   wait 
        a c              12                     24                     12
                         |                      |                      |
                         |                      |                      |
                        setdirection           setdirection           setdirection
                         a >> c <<              a >> c >>              a << c >>
                         |                                             |
                         |                                             |
                        wait                                          wait
                         20                                            20 
                         |                                             |
                         |                                             |
                        setdirection                                  setdirection
                         a >> c >>                                     a >> c >>
    
    

性能評価!

  1. 速い〜〜〜〜!!!
  2. うまく行けば早くゴール出来る!!しかし・・・
  3. 坂が登りにくい・・・そして・・・
  4. 壊れやすい・・・
  5. しか〜〜〜し、持ちタイムは20秒47第2位でしたぞ!!!つまり、速いってことです!!!
  6. しかし、結果は4位でした。無念です。

製作過程

  1. 初めは速ければいいと思っていた。
  2. 次の坂に登れないことに気が付いた・・・
  3. でも電池がMAXであれば行けたので、それに賭けた!!
  4. さらに壊れやすいことが発覚!!
  5. なんとか取り繕ってすこし改善!!

改良・発展の可能性について

  1. もっとロウギアにして坂を登りやすくする。
  2. タッチセンサーの精度を高める。
  3. 本体と車輪の固定する部分をより強くする。

製作したロボットの対する感想!

はっきり言って息子のように、ペットのようなかわいさ!! 大好き!!!

この授業に対する感想・要望!!

いままでどうもありがとうございした。かなり楽しく授業ができました。 そして、機械の仕組みもホームページの作り方も少しばかり勉強させていただいて、うれしいです。 また、次の年にも教えていただければ光栄です。
最後に・・・
  この写真をみて、和んでください!!