サイクリングのページ

Last modified: Mon Oct 28 19:00:27 JST 2002
1996年4月23日 リンク集を独立した頁にしました.

カシミール習作

国土地理院の数値地図と風景シミュレーションソフト「カシミール」を使って, かつてサイクリングで訪れた場所の風景のシミュレーション画像を作って見ました. なかなかハマります.

峠 on the Internet

■愛車について

・ランドナー

1987年,知る人ぞ知るアルプスの「クライマー」をベースにオーダした フレームに自分でパーツをアセンブルしました.

パスハン仕様
1988年 富士山スバルライン5合目からの山道下り

キャンピング仕様
1992年 岩手県龍泉洞

・マウンテンバイク

1995年11月8日,とうとうMTBを手に入れてしまいました. NISHIKIのSSRに,XTRのフルセットが付いています.

■私の愛したワッパ達

・ナニワヤNCC号
1987年3月 ニュージランド遠征

1984年 伊丹のナニワヤでフレームをセミオーダし, パーツを自分で組み付ける. 色は阪急電車と同じマルーン.
1987年5月 石橋商店街の銭湯の前に停めていた所を盗まれる.

・フジ オリンピック ファイネスト号
1982年に豊中サイクルで購入.色はワインレッド(だったかな). サイクリング部の先輩に言われるがままにサドルだけは英国Brooks製に交換. 富士山スバルラインで下り途中のコースアウト事故を始めとして 苦楽を共にするが,酷使しすぎて,2年でダウン.

・スギノ号
レーサ.昔のスギノRCのコピー. 1986年(?)に友人の宮路氏(大阪工大サイクリング部OBでナショナルタイヤで 「パスフリーク」という650A用のブロックパターンのタイヤを作った人. 将来は,自転車屋か?)より,5万円で買う. 1988年にアメリカのインターステートハイウェイ101号線を走った (数10kmだけど:-)という実績を持つが, 飛行機で輸送中にフレームを痛めてしまい, 長らく部屋でタオル掛けになっていたが,引越しを機に処分.

■私の好きな走り

完全なツーリング派です.

峠道,旧道,裏道,地道,道なき道:-)が好きです.
→大阪大学サイクリング部 旧道倶楽部
→ NIFTY FCYCLO 旧道派のページへ

■最近走ったコース

2002年10月26〜27日
入笠山 (長野県): 阪大サイクリング部OBラン
今回は一人で参加.行きは3年ぶりに輪行.
2001年11月23〜24日
北摂 るり渓〜大野山 (大阪府): 阪大サイクリング部OBラン
家族で参加.
2000年10月14〜15日
白樺湖 大河原峠 (長野県): 阪大サイクリング部OBラン
とうとうサイクリングの周期が1年になってしまった!
家族旅行もかねて.
1999年10月2〜3日
伊豆 達磨山林道 (静岡県): 阪大サイクリング部OBラン
1999年5月15日
北摂峠めぐり: 阪大サイクリング部OBポタリング
1998年10月3〜4日
鳳来峡,阿寺七滝(愛知県): 阪大サイクリング部OBラン
1998年3月6日
「走り」ではありませんが, 自転車産業振興協会技術研究所を見学して来ました.NC誌などに 記事を書いている井上重則さんに対応してもらいました.
1997年10月11〜12日
崖の湯,高ボッチ山,鉢伏山 (長野県): 阪大サイクリング部OBラン
1997年5月10〜11日
NIFTY FCYCLO 第4回ランドナーオフ (長野県)
薮原→境峠→月夜沢峠→開田高原→地蔵峠→木曾福島
番頭さんのレポート
1996年12月14〜15日
伊豆半島 八丁池,天城縦走路(一部),白田川,三面山周辺 (静岡県)
1996年10月26〜27日
金熊温泉,大峰牧場周辺 (長野県): 阪大サイクリング部OBラン
1996年5月25〜26日
NIFTY FCYCLO 第2回ランドナーオフ: 庄内半島ほか (香川県)
25日: 観音寺−紫雲出山−三崎−須田−粟島
26日: 粟島−須田−海岸寺−善通寺, その後本隊と分かれては象頭山激坂別動隊を編成. 高松からフェリーで帰る.
1996年4月27〜29日
ひるがの高原
1996年1月13日
北摂 高岳 (1996年の走り(担ぎ)初め!)
南麓から担ぐ.急登がしんどかった. 北側の尾根を下る.雪の尾根線に点々と続く動物(兎?)の足跡を 辿りながら乗ったり押したり.アップダウンがかなりあるので参った. 雪で面白かったのと進みにくかったのとがプラスマイナスゼロかな.
1995年12月10日
NIFTY FCYCLO 八丁平オフ: 北山 (京都府)
初級コースのはずが,バリバリの雪中行軍に. でも,サラサラのバージンスノーでの雪遊びが面白かった.
1995年12月2〜3日
NIFTY FCYCLO ランドナーオフ: 西伊豆 (静岡県)
修善寺−仁科峠−仁科−土肥−土肥峠−修善寺
仁科峠はお奨めです.
主催者の頁に写真があります(私は右から5番目).
1995年11月11〜12日

NIFTY FCYCLO 東山道オフ: 神坂峠と網掛峠 (岐阜県,長野県)

1995年10月9日
陣馬形山 (長野県): 小渋湖畔に自動車をデポし,折草峠まで舗装路を 上り,そこからダートを300mアップして頂上へ.頂上からは,伊那谷を 見下ろし,中央アルプスと南アルプスを望むことができる.しかし,雲 が出ていたためアルプスは綺麗には拝めなかった.山頂からは南向きの 尾根線沿い道を下る.半分はコンクリート舗装.デポ地に戻ったのは約 5時間後(休憩昼食込).近くの小渋湖温泉で一風呂浴びて帰途についた.
1995年9月15日
NIFTYのFCYCLOのメンバ数名と八十里越(新潟県-福島県)へ行く予定が 台風12号のために中止.ソロで東三条-栃尾-長岡のポタリングだけに終る.
1994年11月
大堂越,妙見山 (北摂): やさしいシングルトラックを発見!
1994年10月
小野峠 (長野県): OBラン前哨戦?
入笠山 (長野県): 阪大サイクリング部OBラン
1993年10月
高烏谷山 (長野県): 阪大サイクリング部OBラン
1993年 9月
能登半島 (石川県)

■いくつかの文章

大阪大学体育会サイクリング部 ( 旧ページ)

大阪大学サイクリング部OB会 (旧ページ)

Internet上の情報源


宮崎研のホームページへ
masutani@me.es.osaka-u.ac.jp